読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

One stepS

たくさんの一歩ずつで前進あるのみ!

オランダでの食生活について

魚介類

高くて種類も少ないので、食べる機会が減りました。

市へ行くとたくさんの魚(鯛、あさり、イカ、タコ、エビ、鯵、イワシ)などが有ります。

ちなみに、カニカマもどこでも見かけます。

スモークサーモンは100〜200グラムで3€前後で購入できると思います。

また、アルバート・ハイン(AH)でいくらの瓶詰めも売っています!!

 

 

肉類

薄切り肉はどこのスーパーもありません。

豚ミンチ、牛ミンチ、合い挽きはほぼ有ります。鶏ミンチは住んでる地域にもよると思います。幸い、今住んでいる地域には鶏ミンチがあるので、鶏そぼろ、鶏団子もできます!

牛肉や豚肉は骨付きも有ります。

鳥肉は、もも肉はほとんど無く、胸肉が主流です。牛・豚より少し高いと感じます。

でも、ハムやベーコン等100グラム1€しないものも有るので、パスタやサンドイッチは安くて美味しいものができます!!

 

野菜

日本とほぼ同じ食材を購入できます!白菜、ネギ、生姜、大根も有ります!!

ただ、小さいビーマンや小松菜は見かけた事がありません。

ほうれん草はあります。

市へ行くと、オクラも売っていました!!

スーパーでは、カット野菜の種類がたくさんあってスープなどを作るときは重宝します。たくさんの種類が入っていて便利です。

 

果物

いちご、ブルーベリー、ラズベリー、もも、ぶどう、洋なし、柿、マンゴー、バナナ等本当にたくさんの種類が有ります。日本と同じ位の値段のものから、それ以下で購入できると思います。

 

惣菜

サラダの種類も多く、ツナマヨ・サーモンマヨ・カニカママヨ・卵マヨなどサンドイッチに最適の具材入りソースもたくさん有ります。

肉類のコーナーには、ミートボールやカツレツのようなもの、魚介のコーナーには竜田揚げの様なものも売っています。

また、スープの缶詰、冷凍食品はクロケットや中華春巻き等もあります。

 

お米

どこのスーパーでもお米は有ります。ただ、タイ米の様な細長いお米が多いです。

でも、”bravo”というトルコ米?が有ります。

味も食感も日本米に近いので、我が家ではこのお米にしています。5キロで5〜7€程度で売っています。アルバート・ハインやユンボでは1kgのパックで購入できますが、5kg入の大袋で購入できるお店もあります。

 

調味料

日本食には醤油、味噌、みりん、お酢などが必要だと思います。

醤油は大抵どこでも売っています。ただ、日本の醤油と少し味が違います。色も濃いので煮物をすると、いつもより黒くなります。

味噌は、韓国の味噌(パッケージには味噌汁の写真が載っています)を見つけたのですが、小麦アレルギー、大豆アレルギーの娘には合いませんでした。

今は日本人の方が、フランスで作っている味噌を取り寄せています。でも、先日ビオのお店に行った時にお味噌を見つけました!!今度、試してみようと思います。そのビオのお店には、ひじき、わかめ、昆布などもあったのでビックリしました。

ちなみに、みりんは日本食材店にあると思いますがまだ探していません。ただ、はちみつも安く手に入るので私は、みりんは購入しません。

お酢は、日本食のコーナーにすし酢があったりしますが、私は白ワインビネガーを使っています。酢飯酢の物も美味しくできました。

調味料で一番困ったのは、ダシです。かつおだし、こんぶだし等、日本食材店に行けば粉末があるのですが、鰹節は見かけませんでした。

 

各スーパーホームページで食品を検索することができます!

食品の内容や価格までわかるので大変便利です。

 

(2016/12/1 追記)オランダでの食生活②に追加の情報があります。

 

よく利用するスーパーのリンクです。

Jumbo → https://www.jumbo.com/