読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

One stepS

たくさんの一歩ずつで前進あるのみ!

オランダの会計ソフトを使ってみた感想

少し前の記事に、来年度の会計を自分でするために会計ソフトの無料体験申し込みをしてみるという事を記入しました。

今日は、その結果を残しておこうと思います。

 

まず、無料体験を申し込んだ会社は

nl.visma.com

www.digitaalkantoor.nl

 

以上の2社で比較をしてみました。

 

結果は、私にはどちらも使いにくかったということです。

理由は、収入の入力の度に請求書を作らないといけない事です。

現在使用している請求書は、日本語と英語のバイリンガルの請求書なので、会計ソフトの請求書は使えないのです。なので、毎月2枚ずつ同じ請求書を作らないといけません。

そして、英語とオランダ語が苦手な私にとって請求書の訂正やユーロ変換、請求書には日本円で入力できても、その後ユーロ変換などはどうするんだ?とった事などの疑問が出てきてギブアップしました。

 

今回無料登録した会計ソフトの会社ですが、数日後どちらの会社もフォローの電話をくれました!

「何か質問や、困っていることは無いですか?」と英語で対応してくれました!なので、英語ができる方なら会計ソフトを使う事はできるんだろうなと思います!!

 

今回、税務署やKVK(商工会議所)の方にアドバイスを貰いに行きましたが、会計の事は会計士さんに聞いて下さいということで、振り出しにもどってしまいました。

ちなみに、税務署ではおじさんがアドバイスをしてくださったのですが、毎日仕事で疲れているのに、仕事の後に会計の事をするのは無理だと思うよと助言されました。

そして、KVKにはWhat's Appを使用して連絡をしてみると、数時間後に連絡が返ってきて、対応の速さにビックリしました!

 

次は、友人が紹介してくれる会計士事務所の話を聞いて見ようと思います。

英語やオランダ語が苦手な私には会計士が必要みたいです。