読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

One stepS

たくさんの一歩ずつで前進あるのみ!

オランダで、アレルギーでも麺料理!!

今日は、久しぶりに三女のアレルギー対応食についてです!!

 

我が家では麺類の食事になる時、三女にはその時のメニューに合わせて麺を変えています。

パスタ→米粉のマカロニ or とうもろこし粉のパスタ

和・中華→フォー or 春雨 or ビーフン

 

これで三女の麺料理の幅も広がります!!

今回は、三女のお気に入りラーメン風フォーとパスタソースを紹介したいと思います。

麺は好きな物を使ってもらって大丈夫ですが、ラーメン風にはフォー、パスタには玄米粉マカロニが三女のお気に入りです!!

 

固形スープについて

KnorrのGroente bouillonを使用しています。

 

<ラーメン風>

〜醤油味のスープの場合〜1人前

固形スープ 1/2個

塩 小1/2〜1杯

醤油 大1/2〜1杯

ごま油 少々

生姜 スライス1枚

 

塩や醤油の加減は好みで調節してもらう方が良いと思います。

これだけでそれなりのスープができます!!

 

そして、具材はネギや野菜炒めなどをお好みで!!

私は坦々風が好きなので、ミンチとネギ、醤油、味噌、にんにく、固形スープ、ごま油を合わせて炒めたものをのせています。

 

冷やし中華のゴマ味のタレの場合〜

醤油とお酢(好みの酸味の酢醤油を作って下さい)

砂糖 少々

TAHIN(ゴマのペースト) お好みの量

にんにく 少々

塩 味の調節に必要であれば少々

 

<TAHINのパスタソース>1人前

玉ねぎ 1/2個

マッシュルーム 中なら5個 大なら3個

お好みでベーコン

TAHIN(スープにトロミがつく程度入れます)大スプーンに2杯程度

固形スープ 1/2個

塩 少々

醤油 or オイスターソース 大1/2杯 

水(具材が半分程度浸かる程度)

必要であれば、炒めオイル

 

①玉ねぎ、マッシュルーム、ベーコン等の具材を炒め、しんなりとしてきたら水と固形スープを入れます。

②水が沸騰するまでは中火から強火で、沸騰後は弱火にします。

③具材が煮えたら、TAHINと醤油orオイスターソースを混ぜてから、②に加えます。

④塩で味を調節してソースの完成!後は茹でたパスタにからめるだけです。

アレルギーをお持ちの方は、フォーや米粉マカロニでどうそ!!

生クリームやチーズなどを使っていなくても、濃厚で美味しいパスタソースができました!!

 

ゴマのペーストの事をネットの記事で知って、気になって探してみました!!

今回はトルコやイスラム系の食材が揃っているお店で購入。

でもHOLLAND & BARRETTにもありました!

このTAHINは白ゴマのペーストで、日本で使った事があるゴマのペーストよりも柔らかいです。

柔らかいと言うより、しゃぶしゃぶのゴマダレくらいだと思います。でも、味は濃厚で気に入っています!!

カレーの隠し味やサラダのドレッシングなど他にも色々使えるので、我が家の常備調味料になりそうです!!