読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

One stepS

たくさんの一歩ずつで前進あるのみ!

言語聴覚士~Logopedist~

長女の担任の先生から、オランダ語の聞き取りや発音などを言語聴覚士さんに教えてもらいながらフォローをしていく方が良いと説明を受けました!!

 

手順は、

学校から、言語の発達に問題があるという内容(もちろん海外出身のため)の手紙をもらい、ハウスアーツを受診。

ハウスアーツで医師から言語の習得状況について記載されたサイン入り診断書を受け取り、学校に提出。

すると学校から言語聴覚士さんに連絡を取ってくれて、リハビリ開始!

というものでした。

3月には私も同席して娘はテストを受けるそうです。

その結果によって、どういったフォローを行うかを決めるということでした。

 

 

言語聴覚士さんというと、難聴や失語症などの方へのリハビリのイメージがあったので、長女が言語聴覚士さんのリハビリを受けることができるなんて思ってもみませんでした。

早速ネットで調べてみると、オランダでお子さんが言語聴覚士さんからリハビリを受けている方が何人かいらっしゃいました!!

担任の先生も教えてくれましたが、移民の方にはリハビリを受けてもらうことが多いそうです。そしてオランダの保険に加入している場合、無料だそうです!!すごい!!

 

最近少しずつ、クラスメイトにもオランダ語で話しかけたり、受け答えができるようになっている姿を見て、成長を感じさせられます。

テストではどんな回答をしてくれるか楽しみです!!