読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

One stepS

たくさんの一歩ずつで前進あるのみ!

賃貸契約更新…まさかのトラブル!!

今住んでいる家は、賃貸です。

そして、5月末で契約期間が終了となるので、契約の更新をと思っていたのですが、

オーナーさんよりアパートメントを売却したいので契約の更新はできないという返事が返ってきました。

これは大変だ!!家を探さねば!!という事となり、以前お世話になったエージェントさんに声をかけると…

 

賃貸契約の解除理由が売却という理由では、契約の解除はできないという返答がありました!つまり、私は引っ越しをしなくても良いのだそうです。

賃貸契約の事について詳しい方に契約内容を見てもらおうと、政府の無料相談所にも行って確認をしたり、弁護士さんに聞いてもらったりといろいろと確認をとりました。

皆さんの回答は同じで、やはり売却という理由では契約の解除はできないので、私は今今の家に住み続けることができる。ということでした。

 

ひとまず安心です。

 

では、なぜ賃貸物件の売却が契約の解除の理由とならないかというと、

私の賃貸契約書にはオランダの民法、Article 7:274, per. 2 を適応するという記載があったからです。

この民法では契約の解除が認められるのは、オーナーさんが家に戻って来るという場合などですごく限定されています。

(ただし、アパートメントを売却されて、新しいオーナーさんに変わるという場合はあるらしいです)

 

もしそれでも契約を解除して売却のため立ち退きを希望された場合は、

オーナーさんからの何らかの補償(引越し費用を出してもらうなど)を受けることができる可能性があるそうです。ただ、内容が専門的になるので知識や経験のある方の助けが必要になるかもしれません。

 

実際、今回はビザを申請した時にお世話になったエージェントさんから弁護士さんを紹介してもらって話を聞いたり、政府の無料相談所へ行ったりしたので時間もかかりました。

 

結局、今回はオーナーさんは私達が借りているアパートメントの売却を中止して契約の更新という事になったのでもうしばらくは引っ越しはしなくてもよくなりました。

でも更新した賃貸契約も最低契約期間は1年なので来年はどうなるかがまだわかりません。

 

今回は、本当にいい勉強になりました。

契約書に記載されている内容を確認して理解をしておくこと!!

契約書は、サイン前に必ず内容を十分把握しておくこと!!

質問の回答などは、何らかの文章に残してもらうこと(メールも可)!!

これ本当に大事だと思いました。

契約を交わしている相手が内容を理解していない場合もあるので、自分を守るためにも重要です!!

なんとか家を出る必要はなくなりましたが、この1ヶ月本当に疲れました。

 

今回始めて利用した政府の無料相談所や友人から教えてもらった無料相談所の情報は以下になります。

政府の無料相談所(Vraagwijzer):

私はセントラムの相談所に行きましたが、アポイントは不要でした。今回のトラブルは専門的な知識が必要とのことで、自宅近くの別の場所を紹介されました。そこもVraagwijzerだったのですが、アポイントが必要でした。

場所によってシステムが違うようなので、ご注意下さい。

www.rotterdam.nl

その他の無料相談所:

ここは弁護士さんの無料相談所です。

www.inloopspreekuuradvocaat.nl

何かトラブルがあった時には無料なのでとりあえず行ってみても良いかもしれません。

英語でも対応してくれました。

 

また一年、ゆっくりと過ごせますように!!